APS

高品質で作業性に優れた製品

ボナアイ MG

高周波鋳造器の出力が一般の製品より20~30%低出力で鋳造できます。

これほど低い出力で鋳造できるインゴットのコバルトクロム合金が他にあったでしょうか?

BONAAi®-MG
(ボナアイ® MG)

鋳造用コバルト・クロム合金 レーザー溶接対応メタル

EN ISO 22 674 Typ: 5
(Co 62,5%, Cr 29,5%, Mo 5,5%, Si 1,4%, Mn, C, N<1%)
ベリリウム、ニッケルは含有していません。
密度 ( 8.2 g / ㎤ )
液相点及び固相点 (1295 - 1345 ℃)
鋳造温度 1450 ℃
ビッカース硬度 HV 10 : 365 
引っ張り強さ Rm : 960 MPa
耐力 Rp 0.2 : 640 Mpa
弾性率 E : 約 220 GPa
伸び A5 : 7.5 %

商品番号 7061 容 量 1 kg     カタログ
管理医療機器 225ADBZX00076000

鋳造タイミング :
初めて高周波鋳造器で鋳造テストされるとき高周波の出力を20~30%下げて鋳造してください。
インゴットが溶解し、丸く一体となった時が鋳造タイミングです。
割り出し、ブラスト処理後、厚い酸化膜が残っている場合は オーバーヒートです。
鋳造タイミングが最適なら、きれいに酸化膜が除去できます。

例 ノーチラスT
  プログラム

6003 → 3003
6103 → 3003

  エアロマーズ Ⅱ
 出力  4 → 3

注意
鋳造後は放冷してください。(水冷はしないで下さい。)